吹き出し

導入事例

事例の見出し画像

データを蓄積し利活用をすることで他社との差別化を実現させる。

こんにちは。

顧客管理システム「hokan」のご利用をいただいている保険代理店様を対象に、hokanを導入するにあたっての課題や背景、実際に利用してみての所感など、ありのままをお話いただくインタビューを実施しています。

今回は、愛知県名古屋市を拠点にしている株式会社Challengerの代表である鳥海様にインタビューをさせていただきました。

============ ■プロフィール 株式会社Challenger  代表取締役 鳥海 翔

chllenger_鳥海様

■会社概要 https://chall.jp/

============

保険はソリューションの一つでしかない - 鳥海さんが心掛けている代理店経営とは。

Q. 改めて貴社の代理店としての特徴についてご紹介いただけますでしょうか?

challenger_officelogo

鳥海 様 生保の保険代理店の多くは、生保営業をすでに経験している募集人を中心に組織が形成されていることが多い印象なのですが、弊社では全従業員5人のうち3人は保険募集未経験です。 3人が子育てママのため基本的には在宅勤務としていて柔軟な働き方ができるようにしています。

大きな特徴としては保険事業以外にも複数の事業を展開していることです。 「エネルギーソリューション事業」や「ファイナンシャルプランニング事業」をはじめ、「キッズマネースクール認定講師」として子供たちとお金について勉強会を開催したり、 「企業型確定拠出年金導入サポート」にも対応しています。

保険以外の事業展開をしている理由は、独立をしてお客様とお話をしていく中で保険はお客様にとっては解決策の1つでしかないと感じる機会が多くあり、保険だけを提案できるよりも、お客様が困っていることに対して幅広く貢献できるようにすることが重要だと考えたからです。

Q. 独立をして単独で活動している募集人が多い中で、鳥海様がメンバーを採用して独立しようと考えたのはなぜなのでしょうか?

鳥海 様 まず独立をした理由としては、知り合いの募集人が独立して大きな成果をあげたのを聞いたことがきっかけです。 お世話になっていた前職の先輩のアドバイスが決め手となり、独立への一歩を踏み出すことになりました。

メンバーを採用してチームで代理店経営をしている理由は、独立した後に「一人でできることには限界がある」と感じたからです。 初めてご縁があって採用したメンバーは業界未経験で、最初こそ教えることも多く大変だったのですが、すぐに慣れてくれて業務効率が大幅に改善しました。

また、家族イベントを開催したりと仕事以外でも一緒に楽しめることは、一人で募集人をやっていては味わえないことだったので、今のメンバーと働くことができて本当に良かったと思っています。

顧客データを蓄積し、利活用することが代理店の差別化になる -鳥海さんが考えるhokanを利用する理由。

Q. 個人ではなくチームで代理店経営をしているchallengerさんだからこそ感じたシステムの課題はあったのでしょうか?

鳥海 様 元々利用していたシステムがクラウドに対応していないため、顧客データを一元管理して会社全体で情報共有することが難しかったです。

今後顧客データを蓄積し、そのデータをマーケティングや保全業務に利活用することで効率的に顧客対応や新規商談の創出をすることが代理店の差別化になると考えているので、顧客データを一元化して全員が見れる状態にする必要がありました。

そんな背景もあって新たなシステムを検討していたのですが、たまたま参加をした船井総研さんとhokanのイベントがきっかけでhokanの詳細の話を聞くことができて、利用にいたりました。

Q. 実際にhokanを利用いただいて、「これ良いな!」と思った機能はございますか?

鳥海 様 一つは、顧客情報で入力したい項目をカスタマイズできることです。 保険代理店のほとんどが中小企業だと思うのですが、顧客情報をきちんと入力して蓄積できれば大企業に引けを取らない詳細かつ正確なデータを保有して対等に勝負することができるのではないかと考えているので、自分が入力したい顧客情報項目を自由に設定できるのは嬉しいですね。 また、入力した顧客情報から抽出したい条件ですぐリストにできることも手間が省けて助かっています。

あと、機能ではないのですが、hokanの担当者に何気なく言った要望が、1週間後には開発が終わっていたのでそのスピード感に驚いたのを覚えています。

Q. 一方でこれからhokanにもっと頑張って欲しい機能はございますか?

鳥海 様 難しいことだとわかっているのですが、hokanに入力されている情報が保険会社のシステムにリンクできて、そこから申込書などの必要書類が作成できたら本当に助かりますし、期待しています。

インタビュア: 保険会社さんと少しずつですが話しを進めているのですが、鳥海さんがおっしゃったようなご意見は大変貴重ですし今後の励みになります。

Q. どんな保険代理店にhokanをオススメしたいですか?

鳥海 様 保険を本業として扱うのであれば、個人法人、乗合専属関わらず使った方が良いと思います。 「顧客管理」だけなら保険会社のシステムでもできると思いますが、今後デジタル化が進んでいく中で、hokanみたいな顧客管理システムを扱っている代理店とそうではない代理店の間には、大きな差が開いていると考えています。

インタビュア: ありがたいお言葉ありがとうございます! 恵まれた仲間と好きなことをしながら働く - 鳥海さんが目指す保険代理店像とは。

Q. 最後に今後5〜10年でどのような代理店にしていきたいかお伺いできますでしょうか?

challenger_space

鳥海 様 世の中により良い影響を与えられるような代理店になっていたいです。 特に一緒に働いているメンバーに、「この会社で働いていて良かった!」と思ってもらえるような会社にしたいと考えています。 売上を上げることは重要だと思う一方で、せっかく恵まれたメンバーに出会えたので、メンバーと共に「ノルマがあるから働く」のではなく「お客様のことを想った仕事」をして、結果的に自然体に仕事をしながらでもお金が入ってくるような状態にすることが目標です。

あと、保険や社会保障制度のことを詳細に紹介しているYoutubeチャンネルを開設したので、登録数を10万人にすることも目標にしています!

インタビュア: hokanのおかげで達成できたと言ってもらえるように頑張ります! 本日は貴重なお時間をいただき、ありがとうございました。


鳥海さんの個性的なキャラクターで楽しく保険のことを理解することができるので、ぜひ鳥海さんのYoutubeチャンネルをご覧ください! https://www.youtube.com/channel/UCJkq3q4UnEnayNbwt6N9ttg/videos

hokanについてご興味がございましたら、右サイドバーより資料をご覧ください!

トップへスクロールするボタン

資料ダウンロードは こちらから